Next Vol.4 in 福島

暮らしの安全を守る仕事という矜持。
何よりも守るべきものはお客様の命、そして暮らし。何かあったら、いつでも飛んで行きますね。
暮らしの安全を守るためお客様と長いお付き合い。
大学1年の春に東日本大震災を経験し、アパートはプロパンガスで困らなかったのですが、生活インフラは仕事としても安定していると思いこの仕事を選びました。福島支店に来て5年になりますが、営業と戸建てのガス点検や工事を行なっています。営業・販売をして終わりではなく、あとでお客様の近くに立ち寄った時にはご挨拶で伺ったりもします。先日、4年に一度の点検の際、たまたま初年度点検の際にも私が担当したお客様でしたが、担当した当時のことを覚えていてくれたのは嬉しかったですね。
福島支店は同期に限らず若い世代が多く、お互いに負けられないと切磋琢磨しています。仕事以外でも仲が良く、山形支店の人たちと一緒に、気仙沼大島までキャンプに行ったりもしています。
【伊藤忠エネクスホームライフ東北株式会社/石井崇哉 さん】
町の主要施設が集まる場所。これからの地域の復興のために。
このスタンドは昨年4月にオープンしました。浪江町役場の隣です。このエリアがコンパクトシティとして整備されており、銀行やスーパーなど生活に必要な施設が集まっています。向かい側の道の駅「なみえ」も8月に出来たばかりです。まだ町民が1割程度しか帰ってきていないので、お客様は家の解体や除染作業に入っている作業員がほとんどです。その関係で10トンダンプなどの大型車が多いのが、このスタンドの特徴かもしれません。
家業ということもあり、4年前に東京から帰ってきました。震災の時は帰省中で、隣の双葉町にいました。学生だったので翌日車で横浜に戻りましたが、その当時は地元に帰ることは考えていませんでしたね。これからは地域の復興の担い手になれればと思っています。
【株式会社叶屋/叶 康平さん】
■高柴デコ屋敷 彦治民芸
■岳温泉
■教えて☆ケンミン食
いかにんじん/こづゆ