Next Vol.2 in 岩手

岩手の人たちの生活を支えていく。
厳しい冬の寒さからみんなを守ることが、私たちの仕事です。
冷え込むこの地で灯油はライフライン。この時期は1日中配達です。
営業所のある滝沢市は、岩手山が一番きれいに見えるところです。5年前にトラックの運転手から転職しました。子どもたちは今8歳、6歳、4歳ですが、長距離の運転だったので家族と一緒にいたくて地元の仕事を選びました。それに特殊車両というか、ローリーのフォルムが好きなんです(笑)。
 仕事は主に灯油の配達なので忙しい時期になってきました。このあたりの冬は結構冷えて雪も多いので、ホームタンクの家が多いです。灯油が切れたら大変ですから、配達後にわざわざ事務所に電話で御礼を伝えてくれるお客様もいます。同僚たちは個性が強く活気に溢れていて、電話で連絡を取り合って状況を把握しながら、お互いの仕事をサポートしています。
【物産石油ホームライフ岩手株式会社/井上卓也さん】
水沢から北上、花巻、一関と県南を走る。地元のかたに頼られる喜び。
地元に就職して人や社会の役に立ちたいと思い、インフラであるガス会社を選びました。小学校からずっと野球をしてきたので、軟式野球部があるからというのもあります。部員は15人、毎週火・木曜日に仕事が終わってから練習して、年に3~4回大会に出ています。
 仕事はガスと灯油の卸しなので、販売店さんに営業で回っています。販売店さんを通して頼まれるガス器具の修理も行なっています。ガス以外でも「困ったら水沢ガスに電話するから」と言っていただけるので、地元の方々からも頼られているなと感じますね。
 震災から1週間後にトラックやタンクローリーを貸出して、3週間ほど交代で釜石ガスの応援に入りました。各家庭を訪問して点火確認と使用説明をしたのですが、この作業着で行ったので「水沢から来て貰ってありがとうね」と。役に立てて良かったなと思いました。
【水沢ガス株式会社/吉田勢我さん】
■ぴょんぴょん舎
■光原社
■教えて☆ケンミン食
わんこそば/盛岡冷麺/盛岡じゃじゃ麺